FC2ブログ

龍が如く4 ストーリー

2010年3月1日、深夜24:05.東京・神室町。

アジア最大の歓楽街で同時に起きた”日常てきな”2つの事件。

東城会系の弱小組織「金村興業」。

そのシマで起きたチンピラ同士の些細な抗争と発砲事件。

射殺されたのは東城会と親戚関係にある組織、上野誠和会の男だった。

事件の収拾に奔走する金村興業の若衆たち。

しかしその最中、金村興業の組長が射殺死体となり発見される



神室町ではよくはる極道組織の小さな抗争事件。

だがそれは、とある計画の伏線に過ぎなかった・・・・・

この時既に男たちの短く、そして厚い戦いは始まっていた・・・・・。

事件と皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。

金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。

しかしその中心には一人の女性の姿があった



儚き希望のために動く、美しくも哀しき一人の女。

その存在が、いままで決して交わることの無かった男たちを結びつけてしまう。

誰彼構わず金を貸すという謎の金貸し。

過去にたった一人で十八人もの極道を殺害した死刑囚の男。

神室町のダニと呼ばれる汚職まみれの若き刑事。

そして、過去にこの街で幾度と無く奇跡を起こしてきた、伝説の元極道・・・・

それぞれの強気信念を持った”四人”の男たちは、

一人の女性に導かれるように再び街へと集い、そして出会う。

まるでそれが四人の「運命」であったかのように・・・・・



チンピラ同士の陳腐な発砲事件騒動により幕を明ける、

権力者たちの”壮大な計画”と東城会の過去・・・・

騙し騙され、数々の裏切りを経て明らかになっていく事件の真相。

決して怯むことのない四人の男たちが一つになった時、

神室町怯に新たな伝説が生まれる。
スポンサーサイト

龍が如く4攻略なら!
激安家具、ソファーベッド、ソファーを通販で



ryugagotoku_4をフォローしましょう

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)